トップ 看護部 ケーススタディー発表会

[ここから本文]

ケーススタディー発表会

情報発信元: 看護部
最終更新日:2016年1月8日(金曜日) 13時48分 コンテンツID:2-4-8-1204

3年目の看護師が、入職後の看護を振り返った発表会です。

入職3年目の看護師達が今まで関わらせていただいた患者様の看護を振り返り、今後の看護に繋げるためのせいか発表会です。


ケーススタディーの学習会を行います

緊張しながらの発表です

修了書の授与です今後のあなた方に期待します

 ケーススタディ発表会は、入職後3年目の看護師達が初めて受け持った患者の看護を振り返り皆さんの前で発表を行う機会です。
 事例をまとめるにあたっては、先輩看護師に相談し指導を受けながら、約半年かけて発表に繋げます。仕事をしながらまとめることはとても大変で、途中で投げ出したいと思うこともあるようですが、発表が終わった後は、皆すがすがしい顔になります。この発表会は自分たちの看護に対する道しるべ(看護観)を見つける機会となっています。
 優秀作は看護研究学会など院外発表にも繋げています。
 発表後には看護部長からの修了証の贈呈式もあり、一人前の看護師としてのステップアップに繋がっています。


看護部

住所:〒932-0211 富山県南砺市井波938番地
電話:0763-82-1475  ファックス:0763-82-1853