トップ お知らせ 第1回QCサークル活動事例発表会を開催しました。

[ここから本文]

第1回QCサークル活動事例発表会を開催しました。

情報発信元: 南砺市民病院
最終更新日:2018年1月23日(火曜日) 19時26分 コンテンツID:2-4-4-1654








 当院では昨年4月からQCサークル活動を推進ていく中、5つのサークルがテーマを掲げて活動を展開してきました。1月18日(木)に開催した、当院にとって初めてのサークル活動発表会では、医療のTQM推進協議会から事務局長の北島 政憲先生を特別審査員としてお招きし、厳格なる審査のもと講評と表彰式を行いました。
 病院におけるQC(quality control)サークルとは、継続的に”医療の質管理”や”医療の質改善”を行っているグループのことを言います。
 今後も引き続き、院内のあらゆる部署でQCサークル活動を展開して行きたいと考えています。そして、何よりも”患者様や地域に信頼され、必要とされる病院”をめざしていきます。

<事例発表のテーマ内容>
事例1 レクリエーション参加者を増やそう
事例2 患者さんが迷わない案内環境をつくろう
事例3 腹帯のムダをなくそう
事例4 通所リハ開始待ち日数を短縮する
事例5 入院患者に対する口腔ケア介入を増やそう


南砺市民病院

住所:〒932-0211 富山県南砺市井波938番地
電話:0763-82-1475  ファックス:0763-82-1853