トップ 医療安全推進室

[ここから本文]

医療安全推進室

最終更新日:2018年7月2日(月曜日) 11時32分 コンテンツID:1-4-116-116

『安全な医療のさらなる推進と職員一人一人の安全意識の向上』に努めています。

 当院では、医療に係る安全管理部門として医療安全推進室を設置しています。そして、病院全体の医療安全を管理、指揮する医療安全推進検討会、各部門のリスクマネージャーが構成員となり安全な医療について検討を行う医療安全ワーキングチーム(薬剤・輸血、療養上の世話、チューブドレーン、医療機器)を運営しています。


医療安全管理体制

医療安全全国共同行動に参加しています。

当院では、IPSG:国際患者安全目標(International Patient Goals)にそって安全な医療の提供を目指し取り組んでいます。                 
 
<IPSG:国際患者安全目標>
1.より確実に患者を識別できる体制を作り上げている。
2.職員間の有効なコミュニケーション向上のためのアプローチを開発している。
3.ハイアラート薬の安全性の向上のための体制を作成している。
4.正しい手術部位に、正しい手順で、正しい患者に手術が行われることを保証するための体制
 を作成する。
5.医療関連感染リスクを低減する。
6.転倒による患者の障害リスクを低減する。

◎事例要因分析から改善へ
 うまくいかなかったことや間違えそうになったニアミスも必ず報告し、「どうしてそうなったのか?」「どうしたら大きな事故を防げるか?」みんなでよく分析して、日々の仕事の改善に生かしています。

◎医療安全の確保のために患者さん・ご家族のご協力をお願いいたします。
 同姓や類似名の患者さんは意外に多数おられます。患者間違いを防ぐには、患者さんに「生年月日とフルネームで名前を言っていただく」ことが一番確実です。何度もお名前をお聞きしますがご理解、ご協力をお願いいたします。 

◎患者相談窓口をご利用ください。
 患者さんやご家族からいただいたご意見を積極的に活用し、より安全で質の高い医療が提供できるようとりくんでいきたいと考えています。

関連ファイル

関連リンク

医療安全推進室

住所:〒932-0211 富山県南砺市井波938番地

電話番号:0763-82-1475

ファックス番号:0763-82-1853