トップ 地域医療支援サテライトセンター

[ここから本文]

地域医療支援サテライトセンター

最終更新日:2018年10月5日(金曜日) 08時06分 コンテンツID:1-4-1838-1838

南砺市民病院富山大学附属病院地域医療支援サテライトセンターについて

 平成30年4月に南砺市は富山大学附属病院に寄附講座「南砺・地域医療支援学講座」を開設し、南砺市民病院内に「富山大学附属病院地域医療支援サテライトセンター」が設置されました。



 サテライトセンターには南砺・地域医療支援学講座から2名の講座教員医師(小児外科医、総合診療医)が常勤で派遣され、@南砺市民病院において南砺地域で不足する診療分野の診療を行い地域医療の充実を図り、A富山大学附属病院と南砺市民病院の間の病院機能の分化や患者の紹介・逆紹介円滑に行うこと、B通常の診療に加えて地域医療を通じた将来に向けた地域包括ケアを担う医療人材育成、を業務として掲げております。


南砺市民病院ではこれまで平成21年度初期臨床研修医の受け入れ、翌22年度からは富山大学附属病院総合診療部との連携のもと、家庭医・総合医育成後期研修プログラムの実施により、後期研修医や研修を修了後に上級医として南砺市民病院で勤務する医師の増加など成果を上げています。今後は富山大学附属病院臨床研修部と連携し、南砺市における臨床研修医の研修体制や研究環境などの整備・充実を図ることで、南砺市の医療を担っていく医師の更なる確保を図っていきます。

また、南砺市民病院では「富山大学附属病院地域医療支援サテライトセンター」の設置に併せて小児医療の充実のために、小児科と小児外科を中心に「こども医療センター」を設置しております。※小児科と小児外科のページを参照


客員教授 廣川 慎一郎 

客員助教 小川 太志

地域医療支援サテライトセンター

住所:〒932-0211 富山県南砺市井波938番地

電話番号:0763-82-1475

ファックス番号:0763-82-1853