本文へ

[ここから本文]

新型コロナウイルス感染症の感染防止のための面会禁止について

最終更新日:2020年6月18日(木曜日) 09時54分

 現在、富山県・砺波医療圏内では新型コロナウイルス感染症の新規発生はありません。しかしながら、ウイルスはいなくなったわけではないこと、未だ治療法やワクチン開発がなされていないことや国内の他の地域では発生を認めていることから、富山県内でも再び発生することが想定されます。

 このような状況から当院では、入院患者さんの安全を確保する観点から面会を禁止させていただいております。今後、段階的に緩和していく予定ですが、現時点では下記のように対応させていただきます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解。・ご協力をお願いいたします。

 原則として入院中の患者さんに対する面会は原則禁止としますが、病院職員から来院要請した場合に限り、面会が可能です。

◎病院職員からご家族に来院をお願いする場合は以下の通りです

・病状説明が必要な場合

・入退院等の手続きが必要な場合

・入院患者さんから面会要望があった場合

◎なお面、会される場合には以下のことを遵守してください

1.感染防止対策の実施

・マスクの着用(マスクはご自宅から準備をお願いします)

・手洗い・手指衛生の実施

・三密を避ける

2.体温測定、面会簿の記載(37.0℃以上の発熱や症状のある場合は面会をお断りいたします)

3.極力少人数(1~2名程度)での面会をお願いします。県外の方、親戚や近所の方の面会は出来ませんのでご了承ください。

4.ご案内した場所での面会となります。(個室の場合は、お部屋での面会が可能です)

5.面会時間は平日の13時~17時の間とし10分程度でお願いいたします。原則、土・日曜日、祝祭日の面会はお断りしております。他の面会者の方と時間が重なることを避けるため時間調整することがあります。

 なお、歩行可能な入院患者さんの場合、モニターを使用して画面越しの面会が可能となりました。詳しくは患者総合支援センター「スマイル」までお尋ねください。

                               南砺市民病院長 病院長