本文へ

[ここから本文]

病院実習・病院見学の受入れについて

最終更新日:2020年9月17日(木曜日) 09時35分

 当院では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の院内感染を防止するため、職員一同、日頃より徹底した感染防止対策に取り組んでおりますが、当院の基本方針でもある「地域医療を守る良き医療人を育てる」ため、院内基準(受入れ基準)を遵守いただいたうえで、病院実習および病院見学の受入れを行っております。
 つきましては、実習を希望される学生の皆さまならびに見学を希望される皆さまにおかれましても、職員同様に徹底した感染対策に取り組んでいただき、実習および見学が実践できますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。実習・見学を希望される方は、下記関連ファイルにあります「病院実習・病院見学における受入れについて」をご覧ください。また、「受入れ2週間前チェックシート」及び「受入れ中チェックシート」をダウンロードし、各自記録をお願いいたします。
 なお、感染防止対策により実習の内容に変更がある場合がございますので、ご承知おきください。

                        南砺市民病院
                        院長 清水 幸裕
                        感染防止対策室室長 栗山 政人
                        臨床教育・研究センター長 荒幡 昌久


関連ファイル