トップ 小児科

[ここから本文]

診療部の紹介

医療活動を通じて皆様の健康で豊かな生活に貢献します。

小児科

最終更新日:2014年6月20日(金曜日) 10時21分 コンテンツID:1-4-16-16

子どもの成長・発達・診断・治療、保健に至るまでの幅の広い分野を扱っています


 小児科では新生児から中学生までの子どものプライマリーケア、疾病の専門的診断から治療まで、時間外を含めた救急処置、予防接種や乳児健診などの保健活動、心の問題への対処など、子どもの成長・発達から疾病の診断・治療、保健に至るまでの幅の広い分野を扱っています。子どもについて心配なことがあればいつでもご相談下さい。

 

 診療方針は的確で根拠のある診断および治療と納得のいく説明です。しかし同時に診療のスピードも重視しています。たとえ丁寧な説明があったとしても具合の悪いお子さんを長時間お待たせしていいわけがありません。納得いく説明と診療スピードは相反するところがありいつも悩みの種です。適切に折り合いをつけることがたいせつと考えています。

 

 病気は早く診断して、ひどくなる前に治してしまうことがたいせつです。具合が悪いときはなるべく早めに受診してください。外来診療の受付は平日の午前中です。

 【診療時間について】

 

   時間外(平日午後、夜間、土曜、日曜、祝日)は原則として総合診療医または当直医が診察します。南砺市には小児科医が少ないため、医師会の協力を得て南砺市内の小児科医院、内科医院、五箇山の診療所、南砺家庭地域医療センター、公立南砺中央病院と協力しながら南砺市の小児診療を行っています。まずかかりつけ医で診ていただき、重症の場合は当科に紹介してもらって下さい。当科では入院治療も視野に入れた専門的な診療を行います。当科で対応できない場合は他院や高次病院に紹介いたします。時間外は砺波医療圏急患センターにおいて砺波医療圏内の小児科医が交代で診察を行っていますのでご利用下さい。

 【砺波医療圏急患センター 】(外部サイト)

 

 当科では乳児健診、予防接種などの保健活動に力を入れています。月曜、水曜、金曜の午後は予防接種、火曜、木曜の午後は乳児健診(1才までに2回の健診の無料券を使うことができますので、生後7か月時と生後11か月時に乳児健診を受けることをお勧めします)で、南砺市の3か月健診、1才6か月健診、3才6か月健診にも出向しています。予防接種と乳児健診は完全予約制で、小児科の診察室とは離れた健診ラウンジで行っています。予約は健康管理科までお願いします。

【予防接種について】

 

 当科では研修医の研修や学生の見学を積極的に受け入れています。

 【研修医の育成について】

 

 当科を受診される理由となる代表的疾患を解説します。患者さん・ご家族さんへの標準的な説明内容です。

【代表的疾患の解説】

 

医師紹介

役職ヤクショク 担当医タントウイ氏名シメイ 出身シュッシン医局イキョク 専門センモン分野ブンヤ
小児科ショウニカ部長ブチョウ 片山かたやま 啓太けいた
(カタヤマ ケイタ)
金沢カナザワ大学ダイガク医学イガク小児科ショウニカ
大学院ダイガクイン医学イガク研究科ケンキュウカ
小児科ショウニカ一般イッパン
小児ショウニアレルギー・感染症カンセンショウ
資格シカク 所属ショゾク学会ガッカイなど
医学イガク博士ハカセ
日本ニホン小児科ショウニカ学会ガッカイ専門医センモンイ
日本ニホン小児科ショウニカ学会ガッカイ
日本ニホン外来ガイライ小児科ショウニカ学会ガッカイ
日本ニホン小児ショウニ救急キュウキュウ医学会イガクカイ
日本ニホン小児ショウニアレルギー学会ガッカイ
ほか

関連リンク

診療部 小児科

住所:〒932-0211 富山県南砺市井波938番地

フロア:中央棟2階

電話番号:0763-82-1475

ファックス番号:0763-82-1853


「小児科」からのお知らせ