トップ 看護部

[ここから本文]

看護部

最終更新日:2016年5月10日(火曜日) 12時14分 コンテンツID:1-4-8-8

看護部理念「私たちは 患者様一人ひとりを尊重し 信頼される看護を提供します」

看護部基本方針
1.患者様に寄り添い、安心で信頼される看護を実践します
2.看護の専門性を発揮し、チーム医療を推進します
3.専門職業人としての自覚を持ち、自己研鑚に努め、質の高い看護実
  践を目指します
4.組織の一員としての資質を高め、地域医療に貢献します


看護部長 認定看護管理者 竹沢 和美

【看護部長挨拶】

私たち看護部は、地域住民の方が安心して治療が受けられるよう、人材育成に努めるとともに看護体制を整えています。175床の中小病院としてかかりつけ医の役割発揮が求められており、住民の皆様に愛される病院作りを目指して日々看護を展開しております。
南砺市民病院は、平成16年に回復期リハビリ病棟を開設、平成26年より地域包括ケア病棟を開設しました。地域包括ケアシステムの構築が求められている今、国は時々病院ほぼ自宅を目指しており、南砺市民病院は在宅で療養中の患者様がいつでも入院できるよう体制を整えています。
特に南砺市民病院には南砺市の訪問看護ステーションが併設されています。訪問看護師テーションと病院の看護師とが連携を密にすることで、在宅療養支援の充実を図ることができ、同様に在宅療養支援看護師の育成ができる環境も整えています。現在、訪問看護師研修として、訪問看護師との同行訪問を行っています。病棟看護師が実際に退院された患者の自宅での様子を見る機会を設けることで、病棟看護師の在宅療養指導の充実に繋がっています。今後も、顔の見える連携強化にむけ日々努力して行きたいと思っています。
その他人材育成としては、認定看護師の育成も行っています。南砺市からの援助を受け、現在1人の緩和ケア認定看護師が育成でき、1人の感染管理認定看護師研修修了者がいます。これから南砺市民病院では、高齢者看護の専門的知識向上を図るために必要な認定看護師を育成していきたいと考えています。
また、南砺市民病院は、内視鏡センター、呼吸器センター、糖尿病センターと3つのセンターを設置しており、専門的知識を学ぶ機会が沢山あります。慢性疾患だけではなく、急性疾患への対応も学ぶことができ、総合的な知識を身につけることができることも特徴の一つです。
これからも、南砺市住民の方を支える病院として、専門的知識をしっかり身につけ患者様に寄り添い、この病院に入院してよかったと思える病院を目指して日々看護実践をしてまいります。


看護部

住所:〒932-0211 富山県南砺市井波938番地

電話番号:0763-82-1475

ファックス番号:0763-82-1853


「看護部」からのお知らせ

「看護部」からのお知らせ一覧へ