トップ 看護部

[ここから本文]

看護部

最終更新日:2018年4月12日(木曜日) 09時22分 コンテンツID:1-4-8-8

看護部理念「私たちは 患者様一人ひとりを尊重し 信頼される看護を提供します」

看護部基本方針
1.患者様に寄り添い、安心で信頼される看護を実践します
2.看護の専門性を発揮し、チーム医療を推進します
3.専門職業人としての自覚を持ち、自己研鑚に努め、質の高い看護実
  践を目指します
4.組織の一員としての資質を高め、地域医療に貢献します


看護部長 認定看護管理者 竹沢 和美

【看護部長挨拶】

 南砺市民病院看護部は、地域密着型の病院として、“地域のオンリーワン”を目指し看護を展開しております。
 当院は、急性期98床、地域包括ケア病棟43床、回復期リハビリ病棟36床で運営されており、中小病院でありながら、急性期から回復期、そして在宅までチーム一丸となってケアを行いやりがい感ある組織作りを目指しています。
 在宅支援では、当院に隣接している訪問看護ステーションと連携を重ね同行訪問や症例検討会を行い患者・家族の思いに寄り添った質の高い支援を進められるよう努力しております。 
 また平成28年10月より設置された患者総合支援センターでは、入院から退院後も手厚くフォローできるよう看護師の他、薬剤師、栄養士、ソーシャルワーカー、歯科衛生士などを配置しております。
 平成30年度より病院横にあります地域包括ケアセンターと連携し、地域住民の方へ、ロコモティブシンドロームやフレイル、認知症予防、口腔ケアなど様々な職種が協力し介護予防教室を開催します。さらなる地域包括ケアシステム拡充に向けて邁進してまいります。
 その他当院では、臨床倫理に関する活動が浸透し、倫理コンサルテーション活動が充実しつつあります。看護部職員は患者の思いを尊重した看護ができるよう、誰でもが臨床倫理委員会に参加でき、倫理感性を高められるよう取り組んでいます。倫理に正解はないと言われていますが、日々の中に倫理問題があることを考えられるよう働きかけています。
 最後に人材育成として、認定看護師教育課程だけではなく、特定行為研修も受講し、看護の質向上を図るように努めています。そして、中小病院だからこそできる強みを活かし、教育体制の充実を図っていきたいと考えています。今後は、キャリアパスの構築とキャリア支援体制の充実を図り、南砺市民病院働いて良かったと思える様な人材育成をしていきたいと思っています。
常に質の高い看護を提供できるよう看護部一丸となって努力してまいります。南砺市民病院看護部をどうぞよろしくお願いいたします。
 


看護部

住所:〒932-0211 富山県南砺市井波938番地

電話番号:0763-82-1475

ファックス番号:0763-82-1853


「看護部」からのお知らせ

「看護部」からのお知らせ一覧へ