本文へ

[ここから本文]

看護部 現任教育体制について

最終更新日:2020年3月13日(金曜日) 17時55分

現任教育体制の紹介

 看護師として成長したい人、応援します。

 南砺市民病院キャリアラダーシステムを導入しています。
目指す将来像に向かって自ら学び成長出来るよう、主体的に活用できる教育プログラムを用意しています。
看護実践能力を向上させ、あなたの活躍で地域を笑顔にできるようサポートします。


ラダー別研修を、ラダーの4つの力に分け研修を組み立てています。

≪看護部 教育理念≫
当院の役割と責任を自覚し、最善の看護を提供できる自律した看護職者を育成します  
≪教育方針≫        
1.患者・家族(皆さま)に寄り添い、尊重し支えることができる看護職者を育成します
2.看護、ケアの質向上を目指して主体的に自己研鑽を続けることができる看護職者の育成を支援します
3.安全で安心な医療の提供、根拠に基づいた看護、ケアができるよう教育的環境を整えます。


育成したい看護師像
1.患者の尊厳を重んじ、専門的で質の高い看護を提供できる看護師
2.救急から急性期、回復期、在宅まで継続した看護を提供し、地域包括に貢献できる看護師


キャリア開発プログラム
目標管理・キャリアラダー・研修プログラムからなる、そして南砺市人事考課とも連動した当院のキャリア開発プログラム。あなた自身の目標と病院・看護部が描く理念に沿った将来のビジョンを重ね合わせ、ともに成長・発展できるシステムとなっています。


研修の特徴
病院として臨床倫理に力を入れており、倫理観の醸成に関する研修を組み込み倫理的感性が育めるよう工夫しています。
また、救急、急性期看護や南砺市訪問看護とも連携を充実させ、持っている知識と技術が統合できるよう研修を行っています。